千石ヤについて

「地元でいちばん愛される店にしたい」という願いを込めて、千石町にちなみ、屋号を千石ヤと名付けました。


千石ヤの歴史は、先代夫婦がそこで居酒屋を始めた昭和61年から始まります。居酒屋といえば、当時の市内にはチェーン店がいくつかあるだけで、個人が営業する居酒屋はまだめずらしい時代でした。

「地元でいちばん愛される店にしたい」という願いを込めて、この地域の昔からの呼び名である仙石町(センゴクチョウ)にちなみ、屋号を千石ヤ(センゴクヤ)と名付けました。

まだ幼かった2人の子供を近所の実家に預け、とにかく必死で始めたお店でしたが、口コミから着実にお客様も増えていき、毎日のように通ってくださる常連さんもできました。

今では名物料理になっている「びっくり特大焼き鳥」も、その当時からの人気メニューのひとつです。


・――― ご挨拶 ―――・

ご挨拶


平成12年からは現在の新しい店舗に移りました。

より落ち着いた雰囲気のお部屋で料理を楽しんでいただけるようになり、法事やご宴会などのご利用も増えました。今では地元のお客様に加え、近隣エリアのお客様にもご利用いただいております。

千石ヤは30年以上にわたりたくさんのお客様に愛され、支えられてまいりました。

そのご愛顧に感謝すると共に、創業当時の気持ちを忘れることなく、こらからも精進していく所存です。

どうか末永く、皆様のご支援とご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 

店主


・――― お部屋のご案内 ―――・

お部屋のご案内



お子様連れでも歓迎!!

2名様から最大で70名様まで、人数にあわせてテーブル席・お座敷の大小個室・カウンター席を用意しております。

特にゆったり座れるテーブル席はご年配のお客様に好評で、小さなお子様向けにベビーラックやお子様用イスもご用意しております。

また、宴会など特別なご要望がある場合には、事前にご相談ください。

店内紹介

・――― お料理のこだわり ―――・

お料理のこだわり

千石ヤの二大名物料理は「びっくり特大焼き鳥」と「刺身料理」です。

 びっくり特大焼き鳥 

焼き鳥は創業当時からの人気メニューで、新鮮な岩手の鶏とネギに串を打って焼き上げる特大サイズの焼き鳥です。はじめてのお客様はそのボリュームに驚かる方が多いです。

 刺身料理 

刺身料理では、特にマグロにこだわっています。

千石ヤでお出しするマグロは本マグロのみ。近年ますます貴重になってきている生の本マグロですが、長年のお取引している市場のマグロ屋さんにも協力いただき、多くのお客様から「マグロが旨い店」としてご評価をいただいております。

もちろんマグロ以外にも市場で良いものを選び抜き、旬の食材を楽しんでいただけるよう努力しております。


料理全般に対するこだわりとして、熱いものは熱く、冷たいものは冷たく食べていただけるように気を配っております。天ぷらは揚げたて、焼きものは焼きたて、刺身の器は冷たくしてお出しするなど……。素材はもちろんのこと、料理を楽しんでいただくタイミングにもこだわって調理しています。

お品書き
ページトップへ